021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2017年03月 】 

泣くから 悲しい②


<泣くから悲しい?悲しいから泣く?>


こんにちは。心理士の井上です。


前回、“泣くから悲しくなるのか、悲しいから泣くのか”というテーマを取り上げました。


その中で、「泣く」や「笑う」などの身体的な(表面上の)変化が、脳に影響を及ぼし、


「悲しい」や「うれしい」という感情を生起させるという考え方(抹消起源説)を紹介


させてもらいました。


しかし、一般的には「湧いてくる感情をもとにして、涙を流したり、笑顔になったり


する」と考えられているため、抹消起源説に対する批判も多いです。


そこで今日は、別の考え方を紹介させていただきたいと思います。その考え方は


“中枢起源説”と呼ばれます。


例えば、大切な人との別れという場面では、その悲哀感情がまずあって、その


後に『悲しみのあまり涙を流す』という流れを考えてみましょう。


ここでは、<悲しい出来事→悲哀感情→涙を流す>という順序と考えることが


できると思います。このように、感情を脳(中枢)で感じてから、涙を流すなどの


生理学的変化がもたらされるとするのが“中枢起源説”です。


この考え方“悲しいから泣く”は、日常生活にあてはめてみても、なんとなく


しっくりきますね。前回の作り笑いの例のように“抹消起源説”で説明できる


こともあれば、今回の“中枢起源説”のほうが説明しやすいこともあります。


どちらかが正しいということではなく、場合によって違うようです。


また次回、別の感情理論を紹介させていただきます。


少しずつ暖かくなってきましたが、急に寒くなる日もあります。どうぞお体


にはご自愛ください。


スポンサーサイト
【 2017/03/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)