0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

学習障害

こんにちは、心理士の廣瀬です
もう5月も終わりですね。この間までGWだーと言っていたように思います。1か月がとても速く感じられますね。
6月も元気に過ごしていけるといいなと思います


今回は、学習障害(LD)についてお話したいと思います。
LDとは、leaning disordersの略です。知的には正常なのに、努力しても読むことや書くこと、計算することが困難・不可能であることを指します。また、中枢神経系に原因があると推定されるそうです。
発達障害と分類はされていますが、精神面での発達には問題がみられません
症状には、読字困難といわれるものがあります。ほとんどの場合、書くことにも障害が出てくるそうです。ADHDを合併することも少なくないそうで、目に見える分、行動面に注目しがちになってしまいます。
LD自体は先天的な発達障害である為、他の発達障害同様、治るものではありません。いかにうまく付き合っていくかが、ポイントになってくるのではないでしょうか。
また、障害がどの程度のレベルなのかについても把握していきます。状況に応じて工夫をしていく必要があり、症状によっては、計算機などを取り入れていくこともあるようですよ。学習にかかわることなので、学校の先生方にも協力してもらう事が大切です。
勉強以外にも自信を持てるようなことを見出していくのも、1つの支援方法です。周囲の大人たちが障害を持った子ども、症状をしっかり理解し、支援していくことが必要です


6月も間近ですが、沖縄がこの間梅雨入りしたとニュースで聞きました。
近いうちにこちらの地方も梅雨入りすると思うのですが、雨の日には傘をどこかに忘れないように気をつけなきゃなと思います
気候に体調が左右されることも多いと思うので、体調管理に気をつけてお過ごしください
スポンサーサイト
【 2015/05/30 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL