FC2ブログ

0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

認知行動療法⑥

こんにちは心理士の筒井です。
急な暑さが続いていますが,みなさん体調などいかがでしょうか

今回は,認知行動療法で用いられている課題のひとつをご紹介したいと思います。
ご紹介するのは,『15分活動』というものです
この方法は,うつや不安症状を抱えておられる方などに,ご自分のいつもの行動パターンを少し変えてみていただく時などに用いています。
行動を変えてみることで,気分も少しずつ変化していくことがあります

15分活動
  以前,あなたが楽しんでやっていた行動を思い出してみてください。
  その行動を,時刻を決めて6日間,毎日続けて15分間取り組んでみてください


 活動を選ぶポイント
 以前は好んでしていたが,最近あまりやらなくなっているもの。
 やっていて楽しく,リラックスできそうなもの。
 やり終えたら気分がすっきりするだろうなと思えるもの。
 無理せずに6日間,毎日続けて15分程度実行できそうなもの。

途中でやることを変えても大丈夫
何か楽しめることを,毎日15分続けてみてください。
お茶を飲む 音楽を聴く 家族と会話を楽しむ など。
ほんのちょっとしたことでO.K.です

私も,最近のむし暑さのなか,ぐったりと過ごす日が続いていました…
夏に向けて,シフトチェンジのつもりでやってみようかなと思っています。
では,お身体おだいじにお過ごしください

引用文献:自分でできる認知行動療法 うつと不安の克服法 清水栄司
スポンサーサイト



【 2013/07/20 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL