FC2ブログ

071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ペルソナについて

こんにちは、心理士の廣瀬です
すっかり寒くなりましたね。もう2週間ほどで今年も終わりと思うと、1年って本当に短いんだなあと思います
そういえば、私は先日加湿器を購入しました。空気が乾燥してるな~と思ったのと、もともと欲しかったのもあって購入したのですが、窓に結露があったりして使い時が難しい場合が多いです
有効に活用していきたいなと思うばかりです。

さて、今回は「ペルソナ」について書いていきたいと思います
「ペルソナ」というのは、役者が被る仮面を指した言葉です。人には「自分の役割を果たさなければならない」と思う心があり、また「他人に、その人の役割を期待する」心があります。
こうした傾向は、人間だれもが持っている原型の1つです。これを、ユングは「ペルソナ」と名付けました。

ペルソナは、一般的に「~らしい」という言葉で表すことができます。他の者には「その立場らしく振舞ってほしい」と願います。これは全てペルソナなのだそうです。
例えば、普段から面白い冗談を言って周りを楽しませてくれる人がいて、その人に会うたびに「きっと、また笑わせてくれる」と期待するとします。逆に、その人がくよくよしていると「あなたらしくない」と声をかけたりします。これもまた、「その人は人を楽しませる人間のペルソナを持っている」と、周りが認識しているからなのだそうです

こうした時、自分でも「自分らしくないな」と認める場合が多いのではないでしょうか。
ペルソナは「当人も認めている仮面」であり、仮面は仮面でも「本当はこんな役割は嫌なんだ」というように、意識の中で拒否するものではありません。人はごく当たり前にペルソナを受け入れて暮らしています。


先日、クリニックの最寄駅にイルミネーションが飾られていてびっくりしました
この時期になると毎年飾られるのでしょうか?ぴかぴかしていてとても綺麗でした。帰り際に見て癒されています
皆さんも、癒されるものを探してみてはいかがでしょうか。
寒い時期が続きます、ご自愛ください
スポンサーサイト
【 2013/12/24 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL