FC2ブログ

071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ペルソナについて その2

こんにちは心理士の廣瀬です
私は、今回が今年初めてのブログ更新となります。今年も頑張っていきますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします
最近は朝晩ととても冷えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。体を冷やさないよう、気を付けて過ごしてくださいね。


今回ご紹介する内容は、前回に引き続き「ペルソナ」に関係するお話をしたいと思います。

唐突かもしれませんが、制服はペルソナと密接な関係があるそうで、「制服=ペルソナをより強く意識に受け入れるための道具」ともいえるのだそうです。
例えば、警察官は警察官の制服を着ることによって、自分が「社会正義を守る勇敢な人間」であることをより強く実感します。そして、周囲が自分をそのように見ていると感じ、誇りを覚えるのだそうです
その他の制服(医療関係者の服や、学生服など)も、ペルソナを強く自覚する道具ともいえます。
ペルソナと言うものは、夢の中では擬人化されるより、制服にたとえられて現れる場合が多いのだそうです。夢の中で自分とは関係のないような服装をしていたら、もしかするとそれはペルソナが影響を与えているのかもしれません。


寒い日が続きます。ご自愛くださいね



引用・参考文献
手にとるようにユング心理学がわかる本  長尾剛 著
スポンサーサイト
【 2014/01/25 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL